スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
神経伝達物質2☆ノルアドレナリン

病は気から、という言葉があるが、その最も顕著なものは うつ病 である。 日本人の4人に1人はうつ病だ、と聞いたこともある。


私の前向きな友達は、うつ病なんて、あんなん名前付けるからやん、気分の問題やん、という。


実際、うつ病の人が聞いたら怒りそうな発言だ。 医者もれっきとした病気と認めている。


うつ病に深く関わっており、その治療にも使われるのが、ノルアドレナリンセロトニンだ。 どちらも神経伝達物質と呼ばれる。


神経伝達物質とは何か?


神経細胞のニューロン間で信号(刺激)をやりとりするために必要な物質。



50種類以上あるといわれているが、働きが比較的解っているのは20種ぐらいらしい。精神活動の面で重視されるのはγ-アミノ酪酸(GABA-ギャバ)、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなどで、特にドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニン情動と深く関わっている。


ノルアドレナリンは怒りのホルモンとも呼ばれ、外部からの攻撃やストレスに対し、闘争あるいは逃避反応を生じさせ、交感神経を活発にする。また、海馬に短期保存されている記憶を大脳新皮質での長期保存に切り替えるのに欠かせない物質である。


ノルアドレナリンは、気分を明るくする効果があり、不足するとうつ病になりやすい。


加齢による記憶障害の場合、アセチルコリンだけでなく、セロとニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどの大事な神経伝達物質も減ってきており、老人がよくうつ気分になるのは、ちゃんとした理由がある。 


母も、発病したとき、うつ病のようだった。 うつ病だったのだと思う。全然、笑わなくなり、表情も乏しく、あまりしゃべらなくなった。


しかしこうしてみてみると、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質が減っていたのだということがわかる。 そして、結局、記憶にも障害が出てくる。 すべての問題はつながっているのだ。


コーヒーを飲むと、頭がすっきりするように思うのは気分のせいではないらしい。ノルアドレナリンの親戚のアドレナリン(同じような働きをする)の影響らしい。 ダルマ氏も朝起きて、コーヒーを一杯飲めば、認知機能が高まり、気分も高揚する、と言っている。


ノルアドレナリンを増やすにはチロシンフェルアラミンというアミノ酸を採ると良いらしい。


チロシンとフェルアラミンは、鶏肉、魚介類、大豆、乳製品などの高タンパク食品に多く含まれているようだが、注意しなくければならないのは、チロシンは炭水化物と一緒ではなく、リプトファンを多く含む食品と一緒にとるのが効果的なようだ。 炭水化物はチロシンが脳にいくのを妨げ、トリプトファンは助けるからであう。


食事によって気分も変えられる、ということか。



スポンサーサイト
2006/05/24(Wed) | 認知症の薬 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

またまたお邪魔します!!
加奈子さんのblog、大変参考になります。
私も知らず知らず、認知症や介護のこと、またまた
料理や家事の事など、いままで知らなかった事の
連続で、この数年でだいぶ、物知りになり料理の
腕も上達しました。
最近、感じるのは、「介護は自分のストレスとの闘い」だと思います。最近のニュースで介護疲れで、悲しい事件が発生
していますよね。
なんだか人事とは思えなく、心苦しいです。
「手抜き介護」目標で日々、過ごしています。
なかなか難しいですが、また報告しますね!!

by: ちびちん * 2006/05/25 16:07 * URL [ 編集] | page top↑
--ちびちんさんへ--

参考になるって言ってもらって、単純にすごくうれしいです。句読点のない日々に、何を考え、何をしたか書いておかないと、と思って始めたプログですが、中毒になりそうです。本当にそうですね。 ストレスとの闘いですね。結局、自分との闘いになるのでしょうか? 
by: 加奈子 * 2006/05/25 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分自身について分析すると、今は「ストレスとの
闘い」です。あと何年続くかわからない介護生活を
続けるには、自分が健康で、かつ心が豊かでなくては無理です。その為にはストレスを溜めず、元気に
明るく過ごすようにしたいのですが、なかなか難しいです。
「介護疲れ」には気をつけましょう。
by: ちびちん * 2006/05/27 07:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ima82.blog64.fc2.com/tb.php/39-32581c40
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。